リハパーク舞岡では、安全で美味しいお食事の提供を心がけております。管理栄養士がご利用者さま一人ひとりの健康状態に合わせた栄養ケア計画書を作成し、お食事を提供します。ご入所中のお食事についてのお問い合わせご相談は、お問い合わせより管理栄養士へお願いいたします。

食べやすいお食事の工夫

利用者様の健康管理のみならず、ADL(日常生活動作)向上、投薬・リハビリ効果をより効果的なものにするためにも日々のお食事・栄養管理をおろそかにはできません。当施設では医師(施設長)と管理栄養士が綿密な連携のもと食事管理・栄養管理に特に力を入れております。
利用者様ご本人はもとより、ご家族様にもご協力をいただき、現在ほぼ全ての入所者様に栄養ケア・マネジメントを行わせていただいております。
また、介護・看護をはじめとする各専門職の協力体制のもと、胃ろうの方々の経口摂取移行にも注力しており、開設以来数々の成功事例がございます。
(対応可能老人保健施設は神奈川県下では20か所ほど)















常菜食


ソフト食


ムース食

ページトップへ戻る

お身体に合わせた療養食

エネルギー・タンパク質・塩分等のコントロールを一人ひとりに合わせメニュー作成いたします。また、リハパーク舞岡では、療養食についてもその方に応じた食形態の工夫を行っています。

ページトップへ戻る

おやつについて

リハパーク舞岡では、10時と3時におやつをお出ししています。
利用者の皆様は、おやつの時間を、とても楽しみにしています。 皆様から「幸せ」。「おいしい」。「僕は、おやつの時間がとても楽しみだよ」。など、とても喜んで下さっています。これからも、厨房では、皆様から、色々な意見を聞きながら、毎日美味しい食事を頂けるように、スタッフ一同頑張って参ります。


おやつ

ページトップへ戻る

管理栄養士の活動

ページトップへ戻る